Bloggerの統計トラフィック リファラースパム対策

急にアクセス数が増えて、喜んでBloggerの統計トラフィックをみたら、同じURLから大量にアクセスがにありました。

これは、どうやらリファラースパム(Referer spam)というものらしく、大量にアクセスして、URLを残すことによって、トラフィックをチェックしたときに『なんだろうこのサイトは』と思わせて、クリックさせる目的があるようです。

チャレンジャーの方以外は、アクセスしないようにしたほうがよさそうです。アクセスすると、ウイルスに感染する恐れがあります。

リファラーについて、詳しくはHTTPリファラを参照してください。

リファラースパムと思われるURLを載せておきます。
vampirestat.com
ourmeets.com
7secretsearch.com
filmhill.com
kallery.net
topblogstories.com
adsensewatchdog.com

※重要なことなのでもう一度いいます。チャレンジャーの方以外は、絶対にアクセスしないようにしてください。
アクセスすると、ウイルスに感染する恐れがあります。

上に載せたURLで、これはリファラースパムじゃないよ、というものがありましたらお手数ですがContactからお知らせください。早急に削除致します。

リファラスパム対策方法

Bloggerの統計で対策するのは無理そうなので、Googleアナリティクスから対策をします。


Googleアナリティクスにログインしたら、「アナリティクス設定」をクリックして、「フィルタ」を選択します。

画面が切り替わるので、「+新しいフィルタ」ボタンをクリックします。

フィルタ情報のフィルタ名に任意の文字を入力します。
今回は、「リファラースパム」と入力しました。

フィルタの種類の設定は、フィルタをかけたいURLによって変更します。
今回は、デフォルトのままにしました。

ISPドメイン経由に、例に倣って除外するドメインを入力します。
今回は、リファラースパム内で一番アクセス数が多かった「vampirestat.com」を入力しました。

最後に「保存」ボタンを押したら設定は完了です。


Googleアナリティクスのフィルタを使うのは初めてなので、様子をみて除外できていなかった場合追記します。
スポンサーリンク
スポンサーリンク