Bloggerのページと投稿の違い

Bloggerの記事を公開する方法は、投稿とページの2種類あります。 それぞれの特徴と追加方法を記録します。

投稿の特徴

一般的に、投稿は日記などの新鮮な情報を提供するときに使います。

投稿はラベルをつけることができます。ラベルは他のブログサービスでいうところの、カテゴリーや、タグにあたります。

その他に、スケジュール(投稿日時の設定)、パーマリンク(URLの設定)、場所、検索向け説明、オプションの設定が可能です。

ラベルの追加と設定

投稿の作成画面で記事にラベルを追加できます。
投稿の設定のラベルをクリックすると、入力ボックスが表示されるので、そこに追加します。

ラベルを複数設定する場合はカンマで区切ります。
一度使用したラベルは、入力欄の下に一覧表示されるので、ワンクリックで追加可能です。

ブログに表示させるには、ダッシュボードのレイアウトからガジェットを追加をクリックし、基本タブの中から、「ラベル」を探して追加します。

ラベルの設定では、タイトル、表示、並び替え、表示の設定が可能です。
タイトルは、ブログにそのまま表示されるので、カテゴリーやタグなどに変更してもいいかもしれません。

上の表示は、今までに追加したラベルを全て表示するか、選んで表示させるかを選択できます。
「選択したラベル」をクリックすると、下にラベルの一覧が表示されるので、表示させたくないラベルのチェックをはずします。

並び替えは、表示するときの順番を「あいうえお順」にするか「使用頻度順」にするかを選べます。

また、リストで表示するかクラウドで表示するかを選べます。
リストとクラウドそれぞれの表示は、下の画像のようになります。
左は、使用頻度順のリスト表示です。
右は、使用頻度順のクラウド表示です。


ラベルを使うと簡単にメニューバーが作成できます。
詳しくは、Bloggerにメニューバー(グローバルバー)を設置し色を変更する方法を参考にしてください。

ページの特徴

一般的に、サイトマップやAboutなど静的なページに使います。

ページは投稿とは違い、ラベル、スケジュール、パーマリンク、場所の設定ができません。
検索向け説明とオプションの設定だけ可能です。

また、投稿と違いURLの途中に「p」が入ります。
この今見ているページのURLと比べてみてください。このページは「投稿」で作成したページです。
こちらが「ページ」で作成したページです。

ページの追加

ダッシュボードのページから、新しいページをクリックして、空白のページを選択します。
すると、投稿と同じような画面になるので、記事を書いて公開します。

ページも投稿と同様にメニューバーに表示させることができます。

詳しくは、Bloggerにメニューバー(グローバルバー)を設置し色を変更する方法を参考にしてください。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿