Bloggerに挿入した画像はPicasaウェブアルバムで削除

Bloggerに画像を挿入したんだけど、「画像はどこに保存されてるんだろう?」「どうやって削除するんだろう?」と疑問に思ったので調べてみました。

答えはタイトルに書いてありますが、削除方法などを記録します。

Picasaウェブアルバムとは

Picasa ウェブ アルバムを使うと、カメラやパソコンに保存されている写真をウェブ上に簡単にアップロードできます。Picasa ウェブ アルバムでは 1 GB の保存容量を利用できるので、写真を手軽に共有できます。
保存容量が1GBだと少ないような気がしますが、特定のサイズに満たないファイルはカウントされません。

詳しくは無料の保存容量の制限に書かれていますが、Google+に登録している場合は、2048×2048ピクセル以内の写真や、15 分以内の動画は、無料の保存容量にカウントされません。

さらに、画像のアップロード時に、自動的にサイズ変更をしてくれます。
Google+ にアップロードした写真は、すべて自動的に(長い辺が)2048 ピクセルにサイズ変更され、無料の保存容量の割り当てにカウントされません。

Picasaの設定変更

Picasaウェブアルバムにアクセスします。

ホームタブは、Bloggerで複数のブログを作成している場合、ブログごとにフォルダ分けして表示されます。
ブログのタイトルや保存している画像の枚数などが表示されます。
ブログ内で使用している枚数ではなく、保存している枚数です。

また、公開設定で「自分だけ」にしていると、枚数の横のマークが南京錠のようなマークにかわります。

公開設定の変更

マイフォトタブを選択して「公開設定を編集」をクリックします。
「アルバムの公開設定を変更」画面になるので、変更したいフォルダのタブをクリックして、設定を変更します。

自分だけにすると、ブログ上に画像が表示されなくなります。
ブログで画像を表示させる場合は、自分だけ以外の設定にしておきます。
通常は一般公開で問題ありません。

設定を変更したら「完了」ボタンを押して完了です。

画像の削除

ホームタブから、削除したい画像が保存されているブログのフォルダを選択します。

削除したい画像を見つけてクリックすると、画像の操作ができるようになります。
「操作」ボタンを押して、この写真を削除を選択します。
「この写真を削除しますか?~」ときかれるので、本当に削除する場合は「OK」ボタンをクリックしたら完了です。

削除した画像は、ブログの表示からも消えます。間違えて削除しないように注意してください。

Picasa使用上の注意

Bloggerで使用した画像はPicasaウェブアルバムに保存されます。

「画像を挿入」から開いただけの状態、つまり「選択した画像を追加」していない場合でもPicasaに保存されてしまいます。

他人には見られたくない画像を、誤ってアップロードしてしまった場合は、速やかに削除しましょう。


また、複数のブログを同一アカウントで作成している場合、Google+の写真から誰が作成したブログなのかがわかってしまいます。

ブログの場合、公開設定を「一般公開」にしないと記事中の画像も表示されないので、「自分だけ」にすることができません。

ブログの作成者が自分だということがばれたくない場合は、アカウントを分けるしかありません。(たぶん、他の方法があれば教えてください)


さらに、Picasaを写真の保存場所として使用していて、他人に見られたくない画像がある場合は、「自分だけ」に設定しておかないと個人情報がダダ漏れ、なんてことにもなりかねません。
スポンサーリンク
スポンサーリンク