WordPressが使えるドメインキングでレンタルサーバーと独自ドメインを取得してみた

ドメインキングは、キャンペーン中に登録すると10G(もしくは60G)のレンタルサーバーが1年間100円で利用できて、電話サポートまでついている至れり尽くせりなレンタルサーバーです。

無料お試し期間はありませんが、初期費用を含めて1年間100円なのでお試し感覚で登録してみました。

2014年4月からプランが新しくなりました。
詳しくは、ドメインキングのプランが新しくなっていた
ドメインキングの主な仕様
月額料金 初期費用 マルチドメイン サブドメイン
315円~ 980円 無制限 無制限
ディスク容量 MySQL 広告 無料お試し期間
5G 2個

登録手順

登録の流れは、下の画像のように8工程で登録できます。

ドメインキング の「お申し込み」から「今すぐお申し込み」をクリックします。

プランの選択

SプランかMプランを選択します。
主なプランによる違いは、ディスク容量とデータベース数で、Sプランが10G、2個、Mプランが60G、5個となっています。
後からプランの変更もできます。

ドメインの選択

新規、移管、他社で利用中のドメインで申し込むの3つから選べます。
ドメインを入力後に選択をクリックして、com、net…のいずれかを選び「次へ」をクリックします。

新規で申し込む場合は、先に使いたいドメインが使用されていないか確認しておいたほうが、登録がスムーズに行えます。
確認は、見やすいのでムームードメイン を利用しています。

ドメインが決まったら、チェックボックスで選択して「このドメインで申し込む」をクリックします。
気に入らない場合は、下の他のドメインを選択するで検索します。

お客様情報の入力

赤い*の必須項目を全て入力して、同意ができたら「個人情報の取り扱いに同意して登録」をクリックします。

ドメインとサーバーの設定

Whois情報代行サービスを利用するならチェックを入れます。
各種設定が終わったら「次へ」をクリックします。

ドメイン登録担当者情報の入力

新しい連絡先を入力するに、ローマ字で入力します。
ドメインの各担当者を分ける必要がない場合は「この連絡先を設定する」をクリックします。

契約期間の選択

契約期間は6ヶ月でも12ヶ月でも100円なので、12ヶ月を選択します。
料金は、ドメイン(.net)も同時に取得したので、合計で780円になりました。

次に、マニュアル本の申し込みをします。
アンケートは答えても答えなくてもよさそうですが、一応答えておきました。

マニュアル本を希望するにチェックを入れて、利用約款に同意できたらチェックを入れ、「お申し込み完了」をクリックします。

お支払い方法の選択

ご注文内容の詳細が表示されます。ドメインやプランの最終確認を行います。

支払い方法は、クレジットカード払いか銀行振り込みが選べます。
クレジットカードを選ぶと、すぐに利用開始できるので、今回はクレジットカードを選択しました。
カードはVISA、マスターカード、JCB、アメリカンエキスプレスが利用できます。

クレジットカード個人データを入力します。
名称、カードNo、有効期限、セキュリティコードの入力が完了したら、「クレジットカードによるお支払い」をクリックします。

これで登録が完了です。

登録したメールを確認すると、5件メールが届いていました。

最後に、ログインできるか確認のため、マイアカウントページへ移動します。

登録時に入力したメールアドレスとパスワードを入力して、言語をJapaneseにして「サインイン」をクリックします。

うまくログインできない場合は、メールに届いた【重要】[ドメインキング]アカウント登録完了のお知らせ内の[マイアカウントページURL] からログインします。

下の画面になったらログイン完了です。

以上、ドメインキングの登録からログインまででした。

ドメインキングの登録は、Domainking から行えます。
その他のレンタルサーバーは、レンタルサーバー比較を参考にしてください。
スポンサーリンク
スポンサーリンク