禁煙から1ヶ月後の眠気や吸いたさの変化と症状、禁煙の効果など

昨年末から始めた禁煙が昨日で一ヶ月になりました。

禁煙直後と禁煙一ヶ月後で、眠気などの症状にどのような差が出たのか。
また、今までやってきた眠気覚まし方法や、吸いたいと思ったときの解消法に、効果があったのかを記録します。


禁煙を始めてからの数日は、タバコが吸いたくてしょうがなかったり、どうしようもないほどの眠気が襲ってきたりと、かなり苦しい思いをしました。
禁煙のきっかけと禁煙中の暇つぶしや眠気覚まし

一ヵ月後

体調は…

禁煙するきっかけとなった、喫煙中に感じていた息苦しさや胸の痛みは、禁煙から一ヶ月経ってほとんど感じられなくなりました。まだ一ヶ月ですが禁煙した甲斐がありました。

吸いたさは…

禁煙直後より多少ましになったかな、という程度で、瞬間的にくる吸いたさはほとんど変わりありません。その日の体調にもよるかもしれませんが、ひどい日は、朝から夜まで断続的に吸いたさが続きます。

個人差もあるようですが、一年経っても吸いたさが消えない方もいるようです。

眠気は…

体が慣れたからなのか、コーヒーをよく飲むようになったからなのか、理由は定かではありませんが、毎日は眠くならないので、禁煙直後よりはましになっています。

この眠気は、二,三ヶ月くらい続く方が多いようです。

暇つぶしは…

気が付いたら、タバコを吸っていた時間を暇だなと思うことはなくなっていました。暇つぶしのためにやっていた、ストレッチや筋トレは習慣になり、今では「暇だからやる」というような感じではなくなりました。

体重の変化

よくタバコを止めると太ると耳にします。実際のところはどうなのか、気になっていたので禁煙初日に体重を量っておきました。

結果は、一ヶ月で約2.5kg増えました。正月休みが禁煙を始めてすぐにあったため、全てが禁煙によるものだとは思いませんが、吸いたさを紛らわすために間食をしていることが少なからず影響していそうです。

これからもこの計測は継続していきます。

まとめ

禁煙を始めてまだ一ヶ月ですが、今のところは成功しています。
どうしても吸いたくなったときは、禁煙しようと思ったきっかけや、吸った後の息苦しさを思い出すようにしています。

喫煙歴17年の私が成功した禁煙方法

禁煙から2ヶ月の吸いたさや眠気、食欲の変化
スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿