ナンバーズをインターネットで買った結果 追記あり

平成26年1月6日から、インターネットでナンバーズ3とナンバーズ4が、24時間いつでも購入できるようになりました。

「ジャパンネット銀行」「楽天銀行」「みずほ銀行」のいずれかのインターネットバンキングが利用可能なことが条件で、パソコン、スマホ、ケータイから購入できます。

口座開設

ジャパンネット銀行の口座開設

2014年1月31日まで、ナンバーズを1口以上購入すると、抽選で毎日100名に、1000円分のアマゾンギフト券が当たります。

楽天銀行の口座開設

2014年2月3日9:59まで、サービス利用で最大3000円が抽選であたります。

みずほ銀行の口座開設

トップページで少しスクロールすると「お申し込み」が出てきます。

ちなみに私は、上記三行全ての口座を持っています。使用頻度は「ジャパンネット銀行」>「楽天銀行」>「みずほ銀行」の順で利用しています。

ナンバーズの購入方法

ジャパンネット銀行で、ナンバーズ3を買ってみました。

いつも通りトップページからログインします。
店番号、口座番号、ログインパスワードを入力して、「ログイン」ボタンをクリックします。

「宝くじ」のナンバーズ3(購入)をクリックします。

マークシートが表示されるので、申し込み数字と申し込みタイプ、各口数、継続回数を選びます。
例えば、123をセットで1口、継続回数を1回購入する場合

  • 左から順番に「1」「2」「3」をクリック
  • 各口数と継続回数でそれぞれ「1」をクリック
  • 申し込みタイプの選択でセットを選択
  • 購入金額が表示されたら「確認」ボタンをクリック


申し込み内容が表示されます。
申込数字、申込タイプ、枠数、各口数、継続回数、対象回号、抽選日、購入金額を確認します。

日本国外からの購入ではありませんにチェックを入れ、ワンタイムパスワードを入力して、「申し込む」ボタンをクリックしたら購入完了です。

取引IDが表示されます。

取引IDは購入履歴照会から確認できます。

結果発表

抽選結果も購入履歴照会から確認できます。
抽選前の場合は「抽せん前」と表示され、はずれた場合は「ハズレ」と表示されます。

ご覧のとおり、今回はハズレてしまいました。が、宝くじ売り場などに買いに行かなくてもよくなったので、これからも継続的に購入しそうです。

また、ジャパンネット銀行で購入したので、1000円分のアマゾンギフト券の抽選も楽しみにしたいと思います。

ナンバーズ3とは、ナンバーズ4とはなど詳しくは宝くじ公式サイトでご確認ください。

ココから追記

前日記事を書きながら買った番号が、まさかの当選でした。番号はクイックピックにしたので、自動で選択されたものですが、セットのボックスが当たっていました。
当選すると結果の部分に「当せん」と表示されます。
「当せん」をクリックすると詳細を見ることができます。
当選金額は、セットボックスだったため8300円と少ないですが、1口だけ買って当たったので満足しています。

当せん金の支払日は、抽選日の翌日ではなく、4日後になっています。土日をはさまなければ、もしかしたらもう少し早くなるのかもしれません。

amazonギフト券に当選

amazonギフト券の抽選に当選しました。
2014年2月28日にJapanNetBankからメールが届きました。
いつもジャパンネット銀行の宝くじ(ナンバーズ)をご利用いただき、 誠にありがとうございます。
「ナンバーズ購入で毎回100名にチャンス! Amazon(R)ギフト券 プレゼント」におきまして、お客さまが当選されました。 おめでとうございます。 Amazon(R)ギフト券をお送りいたしますので、どうぞご利用ください。
という内容に、ギフト券番号が記載されていました。てっきりデパートの商品券のような紙が送られて来ると思っていましたが、メールでした。ギフト券の有効期限は2016年2月6日までです。
スポンサーリンク
スポンサーリンク