コピーライトの変更と書き方

年が明けてコピーライトを変更したので、変更方法と書き方を記録します。

著作権リンクの削除や改変が可能かどうかは、テンプレートやテーマの作成者に確認してください。

Bloggerのコピーライトを変更

レイアウトを選択して、一番下のAttributionの「編集」をクリックします。

著作権(省略可能)の部分にコピーライトを入力します。
入力する内容はこのブログを例にすると、
Copyright © 2013-2014 はじめてのWordPress&Blogger
または、Copyrightを省略して、
© 2013-2014 はじめてのWordPress&Blogger
とします。

©は(c)でも(C)でも同じです。2013-2014はサイトを公開した年-更新年、はじめてのWordPress&Bloggerの部分は作成者名(企業名など)やドメイン名を入力します。

All rights reserved(無断複写·転載を禁じます)は書いても書かなくてもよさそうなので、個人的には書かないようにしました。

「保存」を押すと自動で「.」と「Powered by Blogger.」が表示されます。

作成者部分をリンクにする場合は、
© 2013-2014 <a href="http://wordpress-customize.blogspot.jp">はじめてのWordPress&Blogger</a>
と入力します。

WordPressのコピーライトを変更

footer.phpの子テーマを作成します。子テーマの作成方法はこちらを参考にしてください。
ダッシュボードの外観からテーマの編集を選択しして、作成したfooter.phpを編集します。

使用しているテーマによっては、コピーライトの改変が認められてない場合があります。テーマの作成者にメールなどで確認するのが一般的なようです。
スポンサーリンク
スポンサーリンク