禁煙4ヶ月で失敗したかもしれない

タイトルの通り、禁煙4ヶ月でもしかしたら失敗したかもしれません。

前回の記事に書いたパチ屋で吸ったことも1つの原因ではあります。
3ヶ月吸わずにいられたなら吸わないほうがよさそうです。
と最後に締めくくりましたが、
「3ヶ月吸わずにいられたら、絶対に吸わないほうがいいです。」
に訂正します。

※3ヶ月とは言わず、1日でも禁煙できたなら、そのまま止めるのが一番楽です。

訂正理由

あれから1ヶ月経ち、日常生活で吸いたいと思うことはなかったのですが、あるゲームを始めたことにより、普通に吸うようになってしまいました。

このゲームはシリーズ化されていて、前作をやっていたときに吸っていた記憶や感覚が身体に染み付いていて、パチ屋のときと同じような症状でつい一本吸ったのがよくなかった。

なんだかんだ2日で1箱吸ってしまいました。前回と違い、今回は1時間もすると吸いたくてたまらない状態です。

せっかく苦しい思いをして3ヶ月禁煙をしても、1箱(人によっては1本)吸ったら禁煙2ヶ月後くらいの吸いたさに戻ってしまいました。

完全に習慣とニコチンをなめていました。安易に吸った一本が…

「3ヶ月吸わずにいられたら、絶対に吸わないほうがいいです。」

我慢できないわけじゃない

「我慢できない」んじゃない、「我慢しない」だけ

どんな禁煙法でも結局、止め(られ)るか止め(られ)ないかは自分の意思次第

今回は、吸っても胸の痛みがなかったため、今度は禁煙初期の吸いたさを我慢する苦しみを思い出して禁煙することにします。

禁煙5ヶ月 たぶんもう大丈夫

タバコを吸いながら禁煙できるストレスのない禁煙方法
スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿