アナリティクスである期間とある期間を比較する方法

WordPressやBloggerでサイトやブログを運営していると、ウィジェットやガジェット、プラグインなどでレイアウトを変えることがあると思います。変える前と変えた後、どちらの方がユーザーにとって良いサイトだったのか気になるところです。
そんなときに使えるアナリティクスの機能です。

ある期間とある期間の比較方法

今回は以前記事にした、PV数アップのために行った関連記事の表示変更前と後の期間を、延ばして比較してみます。

前回はユーザーサマリー約2週間での比較でした。今回はユーザーサマリー1ヶ月で比較します。
(変更前3月12日から4月10日までと変更後4月11日から5月10日まで)

アナリティクスにログイン後、比較するサイトのレポートを開きます。

変更前、変更後、どちらを先に選んでも問題ありませんが、今回は変更後の期間を先に選択します。

右上の日付をクリックしてカレンダーを表示させます。変更後の始まりの日付(4月11日)をクリック後、終わりの日付(5月10日)をクリックします。
次に、比較にチェックを入れ、「前の期間」を選択すると自動的に同じ日数分を選択してくれます。
オレンジ色が変更前、青色が変更後です。最後に「適用」ボタンをクリックで完了です。PV数や直帰率などすべて比較することができます。

曜日を合わせたい場合は、どちらかの始まりと終わりの日付をずらして選択してください。
スポンサーリンク
スポンサーリンク