ヘビースモーカーが禁煙外来でタバコをやめました

プロフィール
  • 年齢:40代後半
  • 性別:男性
  • 職業:自営業
  • 喫煙歴:24年
  • 1日の本数:50~60本
  • 禁煙歴:6年
  • 結果:成功

禁煙体験談

一日にハードなタバコを3箱といった超ヘビースモーカーでした。

何度も禁煙に失敗しました。
今度こそ!今度こそ!…っと挑戦していましたが、結果はいつも同じでした。

しかし、あるとき家族の付き添いで病院を訪れ待合室で家族を待っていると、目の前の自動販売機に禁煙外来のポスターが貼ってあり、まったくその気もないのに受付で様子を聞き、気が付けば予約をしてしまいました。

通院の前日はいつもの様にコンビニで2箱のタバコを購入し朝までに消費して、いざ病院へ。
当時はまだシールを貼るタイプでした。
帰宅後シールを貼るとなぜかイライラがス~っと無くなり、このまま吸わずに居られるんか?とも思いました。

二日目三日目と張替えながら過ごすと就寝中心臓はあおるは吐き気はするはでなかなか眠れず、シールを貼るのをためらって貼らずに仕事へ行きました。
帰宅後、ふと気付けば貼らなくても居られるじゃんって事になり、その後は不思議とやめられてしまいました。

処方していただいたシールも3枚使っただけで,病院の先生もびっくりしておられました。
「よ~し辞めるぞ~」って力も入れず、何となくってのが良かったのかなと思っております。

皆さんも気楽な気持ちでトライしてみたら良いかもしれませんよ。

まとめ

何度も禁煙に失敗している方は、一度禁煙外来に行ってみるのもひとつの手かもしれません。人によっては、薬の副作用がでる場合もあるようですが、禁煙外来の禁煙成功率は、何も使わずに自力で禁煙する方法より高く、健康保険の適用により3割負担で治療を受けられます。

買いだめ分がなくなったらやめようはやめられない
スポンサーリンク
スポンサーリンク