「禁煙に成功する人はすごい」禁煙失敗談

プロフィール
  • 年齢:40代前半
  • 性別:男性
  • 職業:自営業
  • 喫煙歴:20年
  • 1日の本数:20本
  • 禁煙歴:2ヶ月
  • 結果:失敗

禁煙体験談

禁煙って最近流行ってますよね。
流行っているというより、世の中の健康志向が強まって喫煙者の肩身が狭くなってきているというのが現状でしょうか。

私自身も周りの影響もあって禁煙に挑戦した事が何度かあるのですが、なかなか続かないんですよね。
自分が周囲に影響されやすい性格というのもあって、周囲が吸わない人ばかりならまだ我慢できるのですが、20年来の友人がヘビースモーカーで、ちょくちょく一緒に食事などをするとき、目の前でぷかぷか吸われるとどうしても我慢ならなくなってきちゃいます。それもあって禁煙って長く続いても2ヶ月が限度でした。

それに禁煙している期間って、よく言われてる通りに太るんですよ。
口寂しいっていうか、今までそれほど食べなかった間食をしてしまうんですね。
一度に食べる量は少量なのですが、とにかく食べ物を口に入れる回数が多くなるって感じですね。

その上もう一つの弊害が、少しイライラしてしまうんですよ。
そもそも我慢するっていう事がストレスの原因ですし、ストレス解消も含めた意味で気分転換に吸っていたものが吸えなくなるのも私としては大きいですね。

自分の中で「やっぱり太ると体に良くないな」「ストレスをためるのは体に悪いな」という言い訳が出てきて、タバコに手を伸ばしてしまい禁煙失敗に至る事も多かったですね。
失敗体験を重ねるうちに、はっきり言って禁煙に成功した人ってすごいなって改めて尊敬しますよ。

まとめ

厚生労働省の最新たばこ情報によると平成25年の成人男性平均喫煙率は32.2%で、女性は10.5%でした。男性は、ピーク時の昭和41年と比較すると51%も減少しており、喫煙率は年々減少傾向にあります。

しかし、私の周りでは、誰一人として禁煙をした人がいません。しかも、元から吸わない人が10人中3人くらいの割合です。そんな環境の中、現在禁煙をしております。

禁煙中は確かに太ります。詳しくは禁煙すると体重が増える!?禁煙による体重の変化に書いてありますが、禁煙前より最大で5.3%体重が増加しました。

禁煙に成功すると、「イライラしなくなる」と言われています。しかし、禁煙中の症状で多いのが、「イライラする」です。このイライラする期間を乗り切ると、タバコを吸っていたときのような「シャキッ」とした気分で一日を過ごせるようになります。

イライラしてストレスを感じるときは、ストレッチをするなど体を動かすと、禁煙中の暇つぶしにもなりイライラも軽減されます。

禁煙とダイエットの両立 4ヶ月で4キロ増
スポンサーリンク
スポンサーリンク