軽い感じで禁煙生活のスタート

プロフィール
  • 年齢:40代後半
  • 性別:男性
  • 職業:会社員
  • 喫煙歴:28年
  • 1日の本数:20本
  • 禁煙歴:11ヶ月
  • 結果:成功

禁煙体験談

その日は会社の先輩と仕事終わりの飲み会。前日が自分の誕生日。
今日から48歳。

飲み会が終わって、気がついたらタバコも切れている。酔っぱらっているから買いに行くのも面倒だし、明日の朝買えばいいかあ。

48歳になって2日目の朝。
丁度いい機会だから禁煙してみようかな。「もう絶対吸わないぞっ!!」っていう強い意志とプレッシャーをかける事無く、「タバコ切れててさー、まだ買いに行ってないんだよねー」的な軽い感じで禁煙生活はスタートし、11ヶ月経ちました。

都内で電車移動していると、吸える場所は殆ど無いんですよね。
コンビニでタバコは売ってるのに、灰皿は撤去されてるし、知らない駅では喫煙所を探すのも一苦労。

一日目は、 「これって身体に良く無いよねー」なんて言いながら、 同僚のタバコの副流煙を貰って?耐えました。
二日目も、同じです。なんか平気そうだ。タバコ買わなければ禁煙出来るかな。
そして、悪魔の三日目。もの凄い吐き気で、車を運転するのも辛い。
身体がニコチンを欲しがっているのか、それとも最後のニコチンを絞り出そうとしてるのか、「う~ぅ気持ちワル~~」この日は食欲も無かったです。

それを過ぎたら、あらまあタバコ無くても平気です。
ビックリする事に他人のタバコ臭が嫌になって来た。
パチンコ屋さんの前も避けて通る位に臭いに敏感になりました。

禁煙すると太るって言うけど、自分の場合は+3Kgでおさまっている。
それに顔色が白くなった気がします。一皮むけた感じ。
その上、髪の毛がベタつかなくなったり、痰が出なくなったり。

でも、タバコを吸う夢はよく見ます。
いきなりタバコを吸っていた感覚が戻って来たりします。
どっかで我慢している部分が有るんでしょう。

まとめ

この方のターニングポイントは、最も苦しかった3日目にタバコを吸わなかったことではないでしょうか。スタート時に軽い気持ちで始めたことも、禁煙に成功した一つの要因でしょう。

28年間吸っていたにもかかわらず、3日で離脱症状がなくなったのはかなり運がいいと言えます。ほとんどの方が、もっと長い期間、離脱症状と戦っています。私の場合は、禁煙から2ヶ月経っても完全にはなくなりませんでした。

禁煙に限らず何かを始めるの時、キリのいい日から始めた経験が1度はあるでしょう。
しかし、タイミングよくキリのいい日があるわけでもありません。
そんなときは、禁煙をしようと思った日を「禁煙記念日」として、禁煙を始めてみてはいかがでしょうか。

風邪がきっかけで禁煙に成功
スポンサーリンク
スポンサーリンク