禁煙に成功したら好きな車プレゼント

プロフィール
  • 年齢:20代後半
  • 性別:男性
  • 職業:自営業
  • 喫煙歴:9年
  • 1日の本数:15本
  • 禁煙歴:3ヶ月
  • 結果:成功

禁煙体験談

禁煙は1週間、1ヶ月後、3ヶ月後、半年後、の周期で転機が訪れる。」と聞いていました。
実際に禁煙を始めて最初の1週間。これがまず一番辛かった。

私はたとえインフルエンザにかかろうとタバコを吸わない日はなかったほどの愛煙家でした。体調が悪いと美味しくないのに、まるで吸わなければイケナイような義務感に襲われていました。

禁煙を始めるきっかけなどはたくさんありますが、どれも今すぐ辞めなくてはイケナイ理由でなかったこともあり、なんだかんだダラダラ吸い続けてしまう。
今回の禁煙のきっかけになったのは嫁の「タバコにかけた金額でベンツが一台買えるね。」という一言で、5年禁煙をしたら車を1台自分の趣味で買って良いと言う内容でした。

まだたったの3ヶ月程度ですが、今までで一番長く続いてる禁煙生活。
やはりそこは意思の問題というか、意地の問題なのかもしれません。

今でもタバコはもちろん吸いたいです。たまにまだニコチン切れのような頭の中がもやーっとするような感覚にたまに陥りますが、ただ禁煙したことにより食事が美味しくなったり、経済的な余裕なども出て来ています。

禁煙を始めた日数を数えてるうちはまだタバコに未練があるので、完全に忘れられたら禁煙成功なのだなと感じました。

まとめ

禁煙のきっかけは奥様からの一言。
本人からしたら車のためですが、奥様からしたらご主人の体を心配しての一言だったはずです。まだ、20代ということもあり、これから先タバコを吸い続けて、健康を害する可能性があることを思えば、車1台で禁煙してくれるなら安いものでしょう。

私も、風邪を引いてもタバコを吸うほどのニコチン中毒者でした。喉は痛くて、味はもちろん美味しくなかったです。
なんだかんだ、理由を付けて吸いたいだけだったのですが、 このタバコが美味しく感じたら風邪が治ってきているという、パラメーターとして吸っていました。

私もまだ禁煙から半年(※記事作成時)ですが、禁煙を成功させるのに、意志と意地は一番大切なのではないかと感じています。

旦那の協力で禁煙に成功
スポンサーリンク
スポンサーリンク