禁煙経験者に聞いた禁煙のメリット

現在禁煙中の方は、ご自身でメリットを体感していると思います。これから禁煙をしようという方は「こんなメリットがあるなら禁煙してみるか」と、禁煙の一つのきっかけにしてもらえればと思います。

禁煙経験者60人に、禁煙のメリットを一人につき3つ、メリットを感じた順に回答していただきました。
1位を3pt(ポイント)、2位を2pt、3位を1ptとし、その合計ptにより順位をつけています。

  1. 節約できた・お金が貯まる:97pt
  2. ご飯がおいしくなった・味覚の変化:70pt
  3. 健康になった・健康に対する不安が減った:60pt
  4. 臭くならない:54pt(内、口臭が27pt)
  5. 肌の調子がいい・肌がきれいになった:16pt
  6. 家族に喜ばれる・周りを気にしないでいい:14pt
  7. 喫煙所を探さなくていい:13pt
  8. その他:36pt

1位 節約できた・お金が貯まる

禁煙をしたらタバコ代が浮いて節約ができた、お金が貯まるが97ptで1位でした。
禁煙のきっかけが、節約のためという人も少なくないはずです。以前、今までにどれくらいタバコにお金を使ってきたか計算したところ、17年でおよそ117万円でした。
この回答をしてくれた方の中には、海外に住んでいて1箱2000円という方もいました。1年間1日1箱吸っただけで73万円になります。
「5年禁煙をしたら車を1台自分の趣味で買って良い」と奥様に言われ、禁煙にチャレンジしている方もいます。

2位 ご飯がおいしくなった・味覚の変化

禁煙をして味覚が変わり、ご飯がおいしく感じられるようになったが70ptで2位でした。
私自身は、禁煙をする前とご飯のおいしさに差を感じることはありませんが、味覚は敏感になったなと思うことがありました。それは、禁煙3ヶ月で吸ったタバコがおいしくなくなっていたのです。ただ、これがタバコ本来の味なのだと思っています。
禁煙による味覚の変化

3位 健康になった・健康に対する不安が減った

私が禁煙をはじめたきっかけは、胸に違和感を感じたからでした。タバコを吸うと胸が痛くなり、息苦しくなっていました。禁煙から1ヶ月たつころには、この症状はなくなっています。
毎朝乗っている自転車で、今まで坂道を登り終えると息切れしていたのが、気がついたら息切れをしなくなっていました。
症状の変化には個人差はあるでしょうが、今回「健康になった・健康に対する不安が減った」と答えた方が、60人中30人もいました。
喫煙が身体に及ぼす影響

4位 臭くならない

部屋や服、身体や口が臭くならないが4位でした。
喫煙中はなかなか気づきませんが、禁煙をしてみるとタバコがかなり臭いことがわかります。特に、ぬれた髪や服についたタバコのにおいは最悪です。タバコのにおいが大好きな私でさえ、顔を歪めるほどでした。
「臭くならない」と答えた方の約半数が口臭に対するものでした。

これに続き、肌の調子がいい・肌がきれいになったが16ptで5位、家族に喜ばれる・周りを気にしなくていいが14ptで6位、喫煙所を探さなくていいが13ptで7位でした。

その他、少数意見では、寝覚め・目覚めがいい、壁紙にヤニが付かない、禁煙の店などでもゆっくりできる、イライラしなくなった・集中力がUPした、声の調子がいい、喫煙していた時間が自由になった、歯がきれいになった、火の心配がなくなった、タバコを買いに行く手間がない、空気がうまいなどがありました。

個人的には、タバコを買いに行く手間がなくなったのはかなり大きいです。コンビニまで2,3分ですが、着替えたり身支度をして行くのは意外と億劫でした。また、タバコが切れたときに「買いに行かなきゃ」と ソワソワしていましたが、今ではまったく感じなくなりました。

タバコを吸いながら禁煙できるストレスのない禁煙方法
スポンサーリンク
スポンサーリンク