WordPressの公開済み記事を一括操作で下書きに戻す方法

これで重複ペナルティを避けられるかは別として、WordPressで作成した記事に限らず、301リダイレクトするほどではないけど、他のサイトに記事を移動したいときなど、一度公開した記事を下書きに戻すことがあります。

下書きに戻す2つの方法

下書きにする方法は、
  • 編集から1記事ずつ下書きに戻す方法
  • 複数の記事をまとめて下書きに戻す方法
の2つが一般的です。

1記事ずつ下書きに戻す

1記事ずつ下書きに戻す場合は、投稿一覧から下書きに戻す記事の編集をクリックします。

次に、タイトル横の公開にあるステータスの編集をクリックして、公開済みから下書きに変更して「OK」をクリックし、更新を押したら完了です。

複数の記事をまとめて下書きに戻す

複数記事をまとめて下書きに戻す場合は、日付やカテゴリーなどで絞り込むなどした後、下書きに戻す記事のタイトル横のチェックボックスにチェックを入れます。


チェックを入れたら、一括操作をクリックして編集を選択し、横の「適用」をクリックします。

すると、選択した記事一覧が表示されるので、ステータスから「下書き」を選択して更新をクリックしたら完了です。

間違えて選択してしまった記事は、更新を押す前にタイトル横の×をクリックすることで消すことができます。

コメントの許可なども同じように一括で操作できます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク