Bloggerを独自ドメインに変更後ウェブマスターツールにサイトを追加

Bloggerを独自ドメインに変更したとき、ウェブマスターツールの検索クエリを見てみると急激に減少していき、10日程でほぼ0になってしまいました。


これは、変更してから数日後に気付いたのですが、「時間が経てば自動的に元に戻るかもしれない」と思い、しばらくの間放置していました。

結果的には、年が明けた今でも増加することはなく0のままになっています。

しかし、サイトマップの送信数と登録数は特に異常は見られません。また、アナリティクスで確認したところ訪問数も減っていませんでした。むしろ増加傾向にあります。

アドレス変更

元のアドレスがBloggerなどではなく、独自ドメインであった場合は変更するサイトのダッシュボードで、右上にある歯車アイコンのアドレス変更から変更できます。

元のアドレスが独自ドメインだった場合の画面はこのようになります。
元のアドレスがBlogger(blogspot)だった場合は「ルートレベルのドメインのみに制限」と表示され何もすることができません。

サイトを追加

そこで、改めてサイトを追加することにしました。

追加方法は、ウェブマスターツールのホームで右上にある「サイトを追加」をクリックしてURLを入力するだけです。

検索クエリ

追加したサイト(URL)のダッシュボードを見てみると、検索クエリがすでに動いていて独自ドメインに変更した日からのデータを見ることができました。

サイトマップ

サイトマップを見てみると、当たり前ですが何も登録されていませんでした。
サイトマップは、一番最初の画像を見てわかるように、独自ドメインに変更後に新しく記事を投稿したときもしっかり増えていたのでそのままそちらを使うことにしました。(追記あり)

サイトマップ以外の検索トラフィックやコンテンツキーワードなどは新しく追加したサイト(URL)を参照しています。

ここから追記

それぞれのデータを分けてみるのが面倒なので、サイトマップも追加したほうで送信することにしました。

これにより元のURLは不要になったため、インデックスに登録されたURLの件数が増えたのを確認後、サイトを削除することになりました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク