Search Console 未確認から復旧までにやったこと

Search Console(旧ウェブマスターツール、以下サチコ)を開くと、このブログが「未確認」となっていた。しかし、新しいメッセージまたは重大な問題はありません。「未確認」とはどういう状態なのか。今までどおりに「検索トラフィック」や「Google インデックス」などのデータが見られるようになるまでにやったことをメモします。


なぜ未確認になったのか

そもそも、なぜ今まで使えていたサチコが急に使えなくなってしまったのか。
他の登録サイトでは問題なく使えているため、理由はまったくわかりません。
サイトの所有権を確認する


上の画像を見てわかるとおり、未確認になるとURLをクリックすることができなくなります。このため、サイトマップや検索クエリなども見ることができません。
結構重大なことが起きていそうですが、メッセージはありません。

サイト所有権の確認

確認したいサイト(ドメイン)のプロパティの管理から「このプロパティを確認」をクリックします。
すると、
DNS TXT レコードを使用して ドメイン を 確認できませんでした (○○前)。 確認用の DNS TXT レコードが見つかりませんでした。TXT レコードを変更した場合は、Google で変更が反映されるまで数分お待ちください。
と表示される。

要は、今まで「DNS TXT レコードを使用してこのブログを確認していたけどDNS TXT レコードがないよ」ということです。なぜなくなってしまったのかはわかりませんでしたが、以下の方法で復旧できました。

このブログのドメインは「ムームードメイン」で取得したため、ドロップダウンの中から選択することで簡単に元に戻りました。

DNS TXT レコードの確認手順

ムームードメインの場合の手順です。
ドメインの所有権の確認(ホスト別の手順)」どこのドメインでも、基本的にやることは一緒です。
「ドメイン レジストラまたはプロバイダを選択」から「Muumuu-Domain.com」を選択する。すぐ下には「お名前.com」もありました。

すると手順が表示されるので、それに従い進めていく。ムームードメインの場合、クリックする(表示)場所が一部変わっているので注意。

一先ず、サチコは放置して、ムームードメインの設定を行います。

DNS(ドメイン ネーム システム)レコードの作成

ムームードメインにログインして、「memorou.com」を選択する。
ネームサーバ設定変更の「セットアップ」をクリックする。
設定2の種別から「TXT」を選び、サチコに表示されていた固有のセキュリティトークンをコピーして②に貼り付けます。
このときサブドメインは空白にしてください。
画像の緑枠内は以前から入力していた部分です。空きがないときは右下の「入力欄を追加」で増やします。
貼り付けたら、「セットアップ情報変更」をクリックしてムームードメイン側の設定は終わりです。

変更が反映されるまで最大で24時間かかります。

サチコに戻り「確認」をクリックします。
「ドメインの所有権が確認されました。」と表示されれば完了です。

その他の確認方法

上記の方法で確認できない場合は別の方法を試します。
「Google アナリティクス アカウント」を使用した方法や「メタ タグをサイトのホームページに追加」する方法があります。これらの方法で確認する場合は、「別の方法」をクリックして選択する。
アナリティクスを使っている人はこの方法が比較的簡単そうです。head~/head内にトラッキングコードが貼られていればそのまま確認できる気がします。(未確認、未検証)

ブログテンプレートを変更したときにやったこと
スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿