8ヶ月前に設定した301リダイレクトを解除

8ヶ月ほど前にWordPressで作成したサイトの、各個別ページからこのブログのトップページへリダイレクトするように設定していました。

リダイレクト元の現在の状況

301リダイレクトの設定して数日後、検索数の減少を確認してから、Googleウェブマスターツールからサイトを削除しました。

現在site:で検索すると、このブログのトップページのみ表示される状態です。

解除する理由

一番の理由は好奇心です。

  1. 301リダイレクトを解除すると、どの程度このサイトへのアクセスが減るのか。または、増えるのか。はたまた、そのままなのか。
  2. 301リダイレクトしたサイトに、新たにまったく別ジャンルのサイトを立ち上げたらどうなるのか。

1に関しては、解除から数ヶ月かけてアクセス数の変動を見ていきたいと思います。

2に関しては、まだ何をやるか決めていないのでとりあえずは未定です。時間があるときに、新しくサイトを作成して、ウェブマスターツールにも登録したいと思います。

301リダイレクトの解除方法

解除方法は非常に簡単で、301リダイレクト方法で追加(もしくは作成した)「.htaccess」の
RedirectMatch 301 .* http://ココに転送先URL/
の部分を削除するだけです。

解除後の注意

今回解除をしたサイトは、サイトを立ち上げてから日も浅く、他サイトからのリンクなども少ない状態で行ったものです。解除後このブログと同様の結果になるとは限りません。

解除後に、旧サイトと新サイト(ここでいう新サイトとはこのブログのこと)の記事が重複していると、どのような結果になるかわかりません。今回は、解除後すぐに新しくサイトを作成していないため、WordPressの設定>表示設定から「検索エンジンがサイトをインデックスしないようにする」にチェックを入れておきます。


301リダイレクトは永続的に行うのが望ましく、できる限り解除を行わないほうがいいという考えが一般的なようです。

解除後の経過については、アクセス数に変化が出たときか、ウェブマスターツールの検索トラフィック>サイトへのリンクのでリンク元から、旧サイトのURLが消えたら報告しようと思います。

途中経過(追記)

リダイレクト解除後、ウェブマスターツールのサイトへのリンクを毎日チェックしていたら、8月16日にリンク元から旧サイトのURLが2個まで減少しました。(旧サイトは、解除時のまま特に何もしていません。)

その少し前から総リンク数が徐々に増えて、現在は解除前の約1.5倍になりました。

解除したのが7月24日なので、23日間でこのような結果になりました。この間、新しく記事を追加したりリンクを張ったりしていないので、301リダイレク解除の効果となのかもしれません。

総リンク数が増えたことにより、サイトへのアクセス数も増えるのかと思っていましたが、リンク元URLの減少後の3日間では特に変化はありませんでした。

8月21日

ウェブマスターツールを確認すると、2個まで減っていた旧サイトからのリンクがリダイレクト解除前と同じ数まで増えていました。総リンク数もその分増えています。
なぜ元に戻ってしまったのか、原因は今のところ不明です。

8月28日

旧サイトからのリンクが4個まで減少しました。それ以外の変化は特に見られません。

8月30日

9個まで増加

9月4日

3個まで減少

ここまで旧新サイトともに何もせず、新しい記事も投稿していません。
スポンサーリンク
スポンサーリンク