ロト・ナンバーズ・totoBIGなどの当選確率と一番当たりやすいのはどれか比較

ロトやナンバーズ、totoBIGなどの当選確率や、どれが一番当たりやすいのか、どれを買うのがいいのか比較してみました。

各当選確率や当選金額などは、必ず公式サイトで確認してください。

toto系の当選確率と当選金額

toto オフィシャルサイト

toto BIG

toto BIG(1口300円)
当選条件(14個の数字のうち) 当選確率 当選金額(販売金額の50%)配分割合
1 すべて一致 約1/480万 76% 最高6億
2 1コはずれ 約1/17万 9%
3 2コはずれ 約1/1万3000 2%
4 3コはずれ 約1/1643 4%
5 4コはずれ 約1/299 4%
6 5コはずれ 約1/75 5%

totoBIGは、コンピュータが自動で数字を選択するタイプのクジで、1口300円から購入できます。totoのように試合結果を予想して購入することはできませんが、サッカーにあまり詳しくない方も気軽に購入することができます。

toto公式サイトやコンビニ、ネット銀行などから購入が可能です。

当選金額は売り上げ金額や当選口数によって変動します。1等の6億円はキャリーオーバー時の金額です。

1等当選金額は6億円(キャリーオーバ発生時は最高10億円)と高額ですが、2等から下の当選金額は一気に下がります。参考までに直近3回の平均を出してみたところ221万円でした。

100円BIG

100円BIG(1口100円)
当選条件(14個の数字のうち) 当選確率 当選金額(販売金額の50%)配分割合
1 すべて一致 約1/480万 76% 最高2億
2 1コはずれ 約1/17万 10%
3 2コはずれ 約1/1万3000 4%
4 3コはずれ 約1/1643 4%
5 4コはずれ 約1/299 6%

平成28年4月2日から販売開始の100円BIGは、BIG同様コンピュータが自動で数字を選択するタイプのクジで、1口100円から購入できます。
簡単に説明すると、単価と当選金額がBIGの3分の1になったクジです。

詳しくは「最高2億円の100円BIGってどんなクジ?

BIG 1000

BIG 1000(1口200円)
当選条件(11個の数字のうち) 当選確率 当選金額(販売金額の50%)配分割合
1 すべて一致 1/17万7147 60% 約1000万円
2 1コはずれ 約1/8052 15%
3 2コはずれ 約1/805 15%
4 3コはずれ 約1/134 10%

BIG1000もBIG同様にコンピュータが自動で数字を選択するタイプで、1口200円から購入できます。
BIGよりも3試合少ない分当選確率が上がっています。

mini BIG

mini BIG(1口200円)
当選条件(9個の数字のうち) 当選確率 当選金額(販売金額の50%)配分割合
1 すべて一致 1/1万9683 50% 約100万円
2 1コはずれ 約1/1094 20%
3 2コはずれ 約1/137 30%

miniBIGもBIGとBIG1000同様のタイプで、1口200円から購入できます。

1等金額が100万円まで下がりますが、これくらいの確率になると1等当選も現実味を帯びてくるのではないでしょうか。

toto

toto(1口100円)
当選条件(13個の数字のうち) 当選確率 当選金額(販売金額の50%)配分割合
1 すべて的中 約1/160万 70% 最高2億円
2 1コはずれ 約1/6万 15%
3 2コはずれ 約1/5000 15%

totoはBIG系のクジとは異なり、試合を自分で予想することができます。すべて、または一部の試合をコンピュータに自動で選んでもらうこともできます。

キャリーオーバー発生時の1等当選金額は最高2億円で、1口100円から購入できることも魅力の1つです。(※2015年からキャリーオーバー発生時の当選金額は最高5億円となりました。)

自分で試合結果を予想して購入できることもあり、当選確率は他のクジより低く設定されています。

mini toto

mini toto(1口100円)
当選条件(5個の数字のうち) 当選確率 当選金額(販売金額の50%)配分割合
1 すべて的中 1/243 100% 約1万

minitotoには1等しか当たりがありませんが、予想する試合数が5試合と少ないため、当選者数が他のクジよりかなり多くなっています。

しかし、その分当選金額は低く、理論値では約1万円となっています。私自身、何回か当選経験がありますが、直近3回の平均を出してみたところ約700円でした。

totoGOAL

totoGOAL(1口100円)
当選条件(3試合6チームのうち) 当選確率 当選金額(販売金額の50%)配分割合
1 すべて的中 1/4096 60% 約10万円
2 1チームはずれ 約1/228 40%

totoGOALは、3試合のゴール数を予想するクジで、1口100円から購入できます。

6チームそれぞれの点数を、0点・1点・2点・3点以上から予想します。

ロト・ナンバーズ系の当選確率と当選金額

ロト・ナンバーズ公式サイト

ロト7

ロト7(1口300円)
当選条件 当選確率 当選金額
1 本数字に7個すべて一致 1/1029万5472 4億
2 6個が本数字に一致し、1個がボーナス数字2個のうち1個に一致 14/1029万5472 約1,000万円
3 6個が本数字に一致 196/1029万5472 100万円
4 5個が本数字に一致 9135/1029万5472 12,500円
5 4個が本数字に一致 14万2100/1029万5472 2,000円
6 3個が本数字に一致し、ボーナス数字1個または2個に一致 24万2550/1029万5472 1,000円

ロト7は1口300円で、抽選日は金曜日です。
1~37の37個の数字の中から、異なる7個の数字を選んで購入します。
ナンバーズのように同じ数字は選べません。
2等は約1/73万5390、3等は約1/5万2527、4等は約1/1127、5等は約1/72、6等は約1/42

キャリーオーバーがある場合の1等当選金額は最高8億円になります。

ロト6

ロト6(1口200円)
当選条件 当選確率 当選金額
1 本数字に6個すべて一致 1/609万6454 約1億
2 5個が本数字に一致し、1個がボーナス数字に一致 6/609万6454 約1,500万円
3 5個が本数字に一致 216/609万6454 約50万円
4 4個が本数字に一致 9990/609万6454 約9,500円
5 3個が本数字に一致 15万5400/609万6454 (原則固定)1,000円

ロト6は1口200円で、抽選日は月・木曜日です。
1~43の43個の数字の中から、異なる6個の数字を選んで購入します。
ナンバーズのように同じ数字は選べません。
2等は約1/101万6075、3等は約1/2万8224、4等は約1/610、5等は約1/39

キャリーオーバーがある場合の1等当選金額は最高4億円になります。

ミニロト

ミニロト(1口200円)
当選条件 当選確率 当選金額
1 5個すべて一致 1/16万9911 約1,000万円
2 4個が本数字に一致し、1個がボーナス数字に一致 5/16万9911 約15万円
3 4個が本数字に一致 125/16万9911 約1万円
4 3個が本数字に一致 3250/16万9911 約1,000円

ミニロトは1口200円で、抽選日は火曜日です。
1~31の31個の数字の中から、異なる5個の数字を選んで購入します。
ナンバーズのように同じ数字は選べません。
2等は約1/3万3982、3等は約1/1359、4等は約1/52

1等の約1,000万円は理論値で、1口当たりの最高当選金額は4000万円です。

狙い目はどれか

当選確率や金額は理論値ではありますが、1等当選ではなく約1万円の当選金額を目指す場合、この表を見る限り、金額は一番低いもののロト6が他の約2倍となっている。続いてロト7、ミニロトの順で当たりやすい。約1000円が当たる確率も同じ順位となる。

約1000万~1500万が当たる確率は、ミニロトがダントツで確率が高く、ロト7の約4倍、ロト6の約6倍となっています。ロト6は、2等が約1500万なので単純に6倍とはいかないが、1000万以上を狙うならミニロトがよさそうだ。

また、ロト7は1口300円というのも忘れてはならない点である。仮に当選確率と当選金額が同じだった場合、他のクジに比べて1.5倍の資金が必要となる。
例えば、クジAが1口300円、1等3000円、当選確率1/20で、クジBが1口200円、1等3000円、当選確率1/30だった場合、確率はBの方が低いが理論値ではどちらも3000円分のクジを買えば、1等が1/2の確率で当たることになる。

ナンバーズ3と4

ストレートで購入し当選した場合
ナンバーズ3・4
クジ種 1口(円) 当選条件 当選確率 当選金額
ナンバーズ3 200 すべて一致 1/1000 約10万
ナンバーズ4 200 すべて一致 1/10000 約100万

ナンバーズはどちらも1口200円で、抽選日は月~金曜日です。
ナンバーズ3は、000から999までの中から好きな3ケタの数字と申込タイプを選びます。
タイプは、「ストレート」「ボックス」「セット」「ミニ」の4種類あり、ボックスで購入するとストレートの6倍確率が上るが、その分当選金額は低くなる。

ナンバーズ4は、0000から9999までの中から好きな4ケタの数字と申込タイプを選びます。
タイプは、「ストレート」「ボックス」「セット」の3種類あり、ボックスで購入するとストレートの24倍確率が上るが、その分当選金額は低くなる。

どちらも当選数字(購入数字)が全て異なる(1234など)場合の確率です。

何かが当たる確率

当選金額や等に関係なく、とにかく何かが当たる確率。※この数値には何かが当たった時に他の等がはずれる確率を考慮していません。

toto系

toto系の当選確率
クジ種 1口(円) 300円あたりの確率(%) 200円あたりの確率(%) 100円あたりの確率(%) ネット購入
toto BIG 300 1.73 1.14 0.57
BIG 1000 200 0.88 0.44
mini BIG 200 0.82 0.41
toto 100 0.02
mini toto 100 0.41
toto GOAL 100 0.46
100円BIG 100 0.40

BIGが一番当選しやすく、totoがダントツで確率が低い。自分で予想できる人や、自分で予想することを楽しみたい人以外は買わないほうがいいのだろうか。

totoやminitotoに関しては、勝敗が予想しやすい試合が多い場合、他の人も同じ予想をしているため当選金額が低くなることも多い。

ロト・ナンバーズ系

ロト・ナンバーズ系の当選確率
クジ種 1口(円) 300円あたりの確率(%) 200円あたりの確率(%) 100円あたりの確率(%) ネット購入
ロト7 300 3.82 2.54 1.27 × ○
ロト6 200 2.71 1.35 × ○
ミニロト 200 1.98 0.99 × ○
ナンバーズ4 200 0.24 0.12
ナンバーズ3 200 0.6 0.3
ナンバーズに関してはボックスで購入し、当選数字(購入数字)が全て異なる数字(1234など)の場合

基本的に土日以外、毎日抽選があるナンバーズ3と4が他に比べて低くなっている。ネット購入ができないロト系のクジが全体的にみても高くなっている。

※平成28年1月4日からロト7・ロト6・ミニロトもインターネットで購入できるようになりました。
取扱金融機関は、楽天銀行 ジャパンネット銀行みずほ銀行です。

まとめ

1万円を目指すならminitoto、10万円ならナンバーズ3、100万円ならナンバーズ4、1000万ならBIG1000かミニロト、億を狙うならtoto、とにかく当てたいならロトという結果になった。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿