禁煙から2ヶ月の吸いたさや眠気、食欲の変化

明日で禁煙から2ヶ月。

禁煙当初と禁煙1ヶ月から、心や身体にどのような変化があったのかを記録します。

禁煙から2ヶ月後の変化

吸いたさ

「吸いたい」か、「吸いたくない」か、でいうと「吸いたい」です。ただ、吸いたいと思う時間は、徐々に短くなって、回数も減ってきているように感じます。

飴はなめなくなりましたが、ガムをかんだり、チョコを食べたりすることは、今のところ止められそうにありません。

眠気

1ヶ月前より更に改善され、急激な眠気に襲われることはほぼゼロになりました。

筋トレやストレッチ

習慣になったと思っていた筋トレとストレッチは、今ではほとんどしなくなってしまいました。
理由は、前よりも吸いたいと思う時間が減ったこと、筋トレをしなくても我慢できる吸いたさになったこと。

ご飯がおいしくなる

元から食へのこだわりがないせいか、ご飯がおいしく感じることは今のところありません。
体重は、1ヶ月前とほとんど変わらず、禁煙当初から2kg増くらいです。

詳しくは「禁煙をするとご飯がおいしくなる?禁煙による味覚の変化」と
禁煙すると体重が増える!?禁煙による体重の変化」を参考にしてください。

まとめ

なんとか2ヶ月乗り切りました。全体的に1ヶ月前より改善方向に向かっているようです。
残念なことに、この記事を書いているときが、1ヶ月間で一番吸いたい気持ちが強いです。
タバコのことを考えない(思い出さない)ことが、禁煙成功のカギかもしれません。

禁煙3ヶ月でついに吸ってしまいました そのときの味や感想など書きました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿