ウェブマスターツールのインデックスに登録済みの数が増えなくなった

いつの日からか、Googleウェブマスターツールのサイトマップで送信した記事が、インデックスに登録されなくなりました。




そのうち勝手に増えていくだろうと放置していたため、正確な日付は覚えていませんが、72で止まっているので、大体今年の頭くらいから、「インデックスに登録済み」の数が増えなくなっていたと思います。記事を公開すると、「送信」の数は増えていきます。

新しい重要なメッセージもなく、検索トラフィックの「手動による対策」ページも特に変化はありません。

「コンテンツが不足しているせいではないのか?」とも考えましたが、登録数が増えない間も、新規で作成した記事へ、検索からアクセスがあります。

BloggerとWordPressの違いはありますが、ほとんど同じ状況からインデックスされるようになった方の記事を発見しました。

Googleウェブマスターツールのインデックス数が増えない問題が解決した

この記事によると、テーマ(Bloggerではテンプレート)を変更したことによりインデックスされるようになったようです。

最近テンプレートを変更したばかりなので、もう少し様子を見ようと思います。

インデックスステータス

インデックスステータスのインデックスされたページでは、2014年4月の頭と、2014年6月の頭以外は特に変わった変化は見られませんでした。

画像を見ると、3月末から4月の上旬にかけて、インデックスに登録されたページが急激に減っています。
そこから、徐々に登録数が戻っていき、6月になると一気に増えているのがわかります。

しかし、これとそれとは関係なさそうです。

インデックスに登録済みの数が9月に入ってついに増加しました。詳細は、インデックスに登録済み数が増えるまでにやったことにあります。
スポンサーリンク
スポンサーリンク