Google AdSenseのサイズを変更できる「カスタム広告ユニット」を設置

Google AdSenseの広告サイズを、自由に変更できる「カスタム広告ユニット」が利用できるようになっていたことを、AdSenseニュースレターで今日知り、早速設置してみました。

「カスタム広告ユニット」は40万通り以上のサイズに変更できるため、今まで不恰好に空白ができていた所に、丁度良いサイズの広告を表示できるようになりました。

Adsense 日本版 公式ブログにはこのように書かれています。
このたび、広告ユニットのサイズを自由に設定(カスタム)できる「カスタム広告ユニット」の提供を開始しました。サイト運営者様のウェブサイトのレイアウトに合ったサイズの広告を配置することができます。

これは多くの方が待ち望んでいた機能だと思います。

しかし、「カスタム広告ユニット」を使用する際の注意点があります。

カスタム広告ユニットのポリシーと制限事項

広告サイズについての制限があります。
Adsenseヘルプのカスタム広告ユニットについてによると、300ピクセルを超えられるのは高さか幅のどちらかだけで、最小の高さと幅がそれぞれ50ピクセルと120ピクセルに、高さと幅が最大で1200ピクセルまでに制限されています。

既に300×600の広告を設置しているときに、カスタム広告ユニットで300×600に近いサイズに設定すると制限事項違反となり、広告が配信されなくなりそうです。

今回は、既に300×600の広告を設置しているため、横長の600×300にカスタムしました。

広告ユニットのカスタム方法

AdSenseにログインして、広告の設定の「+新しい広告ユニット」をクリックします。

名前に任意の文字を入力します。今回は「custom」にしました。
広告サイズでその他カスタムのカスタム広告ユニットを選択します。

幅と高さのサイズを入力します。幅と高さが最小値を超えるまで赤文字で注意されます。
600×300にカスタムするので、幅に「600」高さに「300」と入力します。
広告タイプと代替広告をそれぞれ指定します。一般的にはそのままで問題ありません。

次に、広告のスタイルを選択します。右上がプレビューになっていて、用意されているスタイルから選ぶか、個別で設定することができます。
最後に「保存してコードを取得」し広告コードをサイトに貼り付けたら完了です。

カスタム広告ユニットを設置した結果

実際に貼り付けてみました。
1行と10行のテキスト広告や、336×280のレクタングル大などの表示が他よりも多く確認できました。

いまのところ、600×300のメディア広告は確認できていません。
スポンサーリンク
スポンサーリンク