禁煙成功者に禁煙方法ときっかけや今でも吸いたくなるのかを聞きました

禁煙成功者60人に次の質問をしました。
  • 禁煙のきっかけ
  • 禁煙に成功した方法
  • 今でも吸いたくなるのか
  • 吸いたくなるときはどんなときか

回答者の性別と年齢は、以下のとおりです。


性別は、60人中男性が32人、女性が28人
年齢は、60人中20代が15人、30代が18人、40代が21人、50代が5人、60代が1人です。

 禁煙のきっかけ


禁煙成功者60人に禁煙のきっかけを尋ねました。※複数回答可



回答結果は以下のようになりました。
  • タバコの値上がり:21人
  • 健康のため:19人
  • 妊娠:10人(内男性4人)
  • 結婚:5人
  • 美容3人
  • 身内の不幸2人
  • 吸う場所の減少2人
  • その他8人

1位 タバコの値上がり

1位は、僅差でタバコの値上がりによる金銭的な理由でした。
60人中3分の1以上の21人が、タバコの値上げがきっかけで禁煙をはじめましました。

私が今までに使ったタバコ代はおよそ117万円で、禁煙で節約できた金額は約8ヶ月でおよそ6万5千円です。

2位 健康のため

2位は、3位に約二倍の差をつけて健康のためでした。
60人中約3分の1の19人が、体調不良や健康に対する不安がきっかけで禁煙をはじめました。

私も胸に違和感があり、息苦しさを感じたため健康のために禁煙を決意しました。

3位 妊娠したため(するため)

3位は、妊娠したためまたは、奥様が妊娠するためでした。
60人中10人が妊娠がきっかけで禁煙をはじめ、この内の4人が男性でした。

4位以下

4位は結婚したこと、5位は美容のため、6位は身内の不幸と吸う場所の減少がきっかけで禁煙をはじめています。

その他の中には、自分でお店を出したことや、自己啓発のために禁煙を始めた方もいます。

成功した禁煙方法

次に、成功した禁煙方法を尋ねました。※複数回答可

  • ガムや飴を食べる:19人
  • 気合で我慢:16人
  • タバコに近づかない:10人
  • ニコチンパッチ・ニコチンガム:5人(内ガム1人)
  • 禁煙セラピーを読む:4人
  • 禁煙外来:3人
  • つもり貯金・罰金:3人
  • 運動:2人
  • コーヒー・お茶:2人
  • 歯磨き:2人
  • お酒を控える:2人
  • いつでも吸えるようにする:2人
  • その他3人

1位 ガムや飴を食べる

1位は、禁煙方法の定番、吸いたくなったらガムや飴を食べるでした。
60人中約3分の1の19人が、ガムや飴を食べて禁煙に成功しています。
この中には、チョコやスルメ、フリスクやミンティアを食べるも少数ですが含まれています。

私も吸いたくなったときは、ガムを噛んだりチョコを食べたりしていました。

2位 気合で我慢

2位は、意外なことに気合で我慢するでした。
60人中16人が、気合で我慢して禁煙に成功しています。
この中には、子供(家族)や彼(彼女)のことを思うなども含まれています。

どの禁煙方法にも言えることですが、ほとんどの場合、最後には我慢が必要になります。

3位 タバコに近づかない

3位は、ライターや灰皿も捨て、タバコに近づかないでした。
60人中10人が、タバコの無い環境を作って禁煙に成功しています。

タバコやライターを捨てるだけではなく、周囲のタバコを吸う人とも距離を置くという方もいました。

4位 ニコチンパッチやニコチンガムの使用

4位は、ニコチンパッチやニコチンガムを使用して禁煙するでした。
60人中5人が、ニコチンパッチやニコチンガムを使用して禁煙に成功しています。

ニコチンパッチを使用した禁煙方法は、離脱症状を抑えて比較的無理をせずに禁煙できるようです。

5位 禁煙セラピーの本を読む

5位は、禁煙セラピーなどの禁煙本を読んで禁煙するでした。
60人中4人が、禁煙セラピー本などを読んで禁煙に成功しています。

このアンケートでは4人でしたが、サイト内の禁煙に成功した人の話でも禁煙セラピーで成功している方が多数います。

6位以下

6位は禁煙外来の利用と、タバコを買ったつもりで貯金する・吸ったら罰金を払うでした。
続いて8位に吸いたくなったら運動する、コーヒー・お茶を飲む、歯磨きをする、お酒を控える、いつでも吸えるようにしてプレッシャーをかけないでした。

私は、禁煙から3ヶ月間は灰皿も捨てず、タバコとライターも常に持ち歩いて、「吸えるけど吸わない」という状態で禁煙していました。

今でも吸いたくなる?


さらに、禁煙成功者に今でも吸いたくなるか尋ねました。



「吸いたくなる」と答えた人が22人、「吸いたくならない」と答えた人が38人でした。
禁煙成功者のおよそ36%の人が今でも吸いたくなるときがあると答えています。

吸いたくなると答えた人の禁煙年数

吸いたくなると答えた人は、禁煙開始からどれくらいたっているのか質問しました。

  • ~1年:5人
  • ~2年:3人
  • ~3年:5人
  • ~4年:1人
  • ~5年:4人
  • 9年~20年:4人
一番多かったのが22人中5人で、禁煙開始から1年以内と2~3年です。
次に多かったのが22人中4人で、禁煙開始から4~5年と9~20年です。
続いて、22人中3人の1~2年で、最後に3~4年の1人という結果になりました。

驚いたことに、禁煙から9年~20年たっても吸いたくなるという人が4人もいました。この内、9年が1人、10年が2人、20年が1人でした。

では、禁煙から20年たっても吸いたくなるのはどんなときなのでしょうか

吸いたくなるときは?

今でも吸いたくなると答えた22人に、どんなときに吸いたくなるのか聞きました。※複数回答可

  • お酒の席:9人 (9年と20年)
  • 周囲の人が吸っているとき:7人
  • ストレス・イライラしたとき:6人 (10年2人)
  • その他:2人

1位 お酒の席

1位は、お酒の席で9人した。この内、禁煙から9年と20年の2人も、お酒を飲むと吸いたくなると答えています。

禁煙開始からしばらくの間は、極力お酒を控え、飲み会などの誘いも断ることが禁煙成功への近道になりそうです。

2位 周囲の人が吸っているとき

2位は、周囲の人が吸っているときで7人した。31%以上の人が周りの人が吸っていると吸いたくなると答えています。

私の場合、禁煙初期は友人の吸っているタバコの煙を浴びて、吸いたい気持ちを抑えていましたが、 喫煙所避けタバコを吸っている友人・知人とは極力行動をともにしない方がよさそうです。

3位 ストレスを感じたとき

3位は、ストレスを感じてイライラしたときで6人した。この内、禁煙から10年の2人も、ストレスでイライラすると吸いたくなると答えています。

私は、筋トレ・ストレッチ・縄跳びなど体を動かして、ストレスを解消するとともに吸いたい気持ちも抑えていました。

禁煙中は、仕事などのストレスをためず、タバコ以外のストレス解消法を見つけるといいでしょう。

禁煙経験者に聞いた禁煙のメリット
スポンサーリンク
スポンサーリンク