窓用エアコン13機種の電気代を比較

夏になると全国各地で35度を超える日も少なくありません。今や暑い夏を乗り切るために欠かせない存在となったエアコンですが、様々な理由で壁賭けエアコンが付けられない方もいると思います。

「古い壁掛けエアコンが壊れたけど工事が1週間後になる」「転勤で1シーズンだけ使えれば良い」「北海道に住んでいて年に2,3回しかエアコンを使わない」など、そんなときにピッタリなのが窓用エアコンです。

でも、「窓用エアコンは電気代が高いんじゃないの?」と思っている方も少なくないはずです。そこで今回は、窓用エアコン13機種の電気代を比べてみました。

壁掛けエアコンは一般的に商品代金と設置するための工賃がかかります。一方、窓用エアコンは自分で設置できるため商品代金だけで済みます。ただし、冷房能力と効率は「壁掛け>窓用」、電気代と音は「壁掛け<窓用」となります。上記のような縛りがない場合は、壁掛けエアコンにした方が最終的には安くなることもあります。


暖房機能付きのエアコンは、冷房時の消費電力を基に計算しています。消費電力はメーカー公式ページ、または商品販売ページの数値を参考にしています。※期間消費電力量は、期間と時間が実際に使うよりも長く設定されているため、今回は参考にしていません。公表されているW数を基に下記の料金で計算しています。

関東の料金は、東京電力の従量電灯Bの第2段階料金「120kWhをこえ300kWhまで」を基に、1kWhを26円00銭で計算します。
関西の料金は、関西電力の従量電灯Bの第2段階料金「120kWhをこえ300kWhまで」を基に、1kWhを24円75銭で計算します。

窓用エアコンの電気代


機種別 1時間の電気代
機種 関東 関西
トヨトミ TIW-A160F(W) 13.60円 14.80円
ハイアール JA-16N-W 13.65円 14.85円
ハイアール JA-16L-W 13.65円 14.85円
コロナ CW-1615WS 14.17円 15.47円
コロナ CW-F1616WS 14.17円 15.47円
トヨトミ TIW-A180F(W) 14.95円 16.68円
コイズミ KAW-1662/W 15.08円 16.34円
山善 WI-A18-W 15.60円 16.71円
コロナ CW-1815W 15.73円 17.45円
ハイアール JA-18M-W 15.86円 17.57円
コロナ CWH-A1815WS 16.12円 17.94円
コイズミ KAW-1952/W 17.16円 18.19円
ナカトミ NWA-19 17.16円 18.19円

木造住宅や南向きの窓に設置、部屋が広い家の場合は、できるだけ消費電力の大きいものをオススメします。コロナやトヨトミ、ハイアールであれば18、コイズミであれば19と付くものがこれにあたります。消費電力や冷房能力を参考にしてください。

コロナ窓用エアコンの選び方 モデル型番の見方と性能の違い

窓用エアコンは基本的に「設定温度に達すると運転停止」、「室温が高くなると運転再開」を繰り返すため、実際の料金は上記に0.6~0.7を掛けた金額になると予想できます。

計算方法は「ウィンドウエアコンの設置できる窓枠の高さや静かさを比較」を参考にしてください。

1ヶ月の電気代

仮に、「トヨトミ TIW-A160F」を一日12時間、30日間毎日使用したとすると、以下の料金になります。

<停止なしの場合>
関東:13.6*12*30*1=4896円
関西:14.8*12*30*1=5328円

<0.7掛けの場合>
関東:13.6*12*30*0.7=3427.2円
関西:14.8*12*30*0.7=3729.6円

<0.6掛けの場合>
関東:13.6*12*30*0.6=2937.6円
関西:14.8*12*30*0.6=3196.8円

※料金はあくまでも目安です。契約している電力会社、設定温度、部屋の広さ、建物の構造や部屋の向きなどにより変わります。

「たっつん」と「どこクー」の電気代

スポットエアコンとどこでもクーラーの電気代です。どちらも床に直接置くタイプで、トヨトミのスポットエアコンは「たっつん」、コロナのどこでもクーラーは「どこクー」などと呼ばれています。

機種別 1時間の電気代
機種 関東 関西
トヨトミ TAD-22GW 15.34円 17.08円
コロナ CDM-1014(AS) 5.72円 5.94円

コロナ CW-1612の消費電力(実測値)

コロナ CW-1612の消費電力を実際に測ってみました。
今回使用した計測器は「ELPA(エルパ) 簡易電力量計エコキーパー EC-05EB」です。このワットチェッカーは、1W単位で消費電力が表示されます。

コロナ CW-1612の消費電力(実測値)
設定 消費電力
1W
送風(微) 12W
送風(弱) 12W
送風(強) 12W-13W
ドライ 590W
冷房 590W

表を見てわかる通り、ドライと冷房の消費電力はどちらも590W前後を行ったり来たりし、600Wを超えることは一度もありませんでした。

ドライと冷房には、冷風が出ていないときに送風になるか何も出ないかの違いがあります。よって、設定温度に達したときはドライのほうが消費電力を抑えられます。

送風は強風にしたとき、稀に13Wになることがありましたが、微風でも弱風でも差はなく12Wでした。

ちなみに、羽付きの扇風機(弱風)を測ってみたところ24Wでした。尚、首ふりをしても消費電力に差は出ませんでした。

高さが足りない窓枠に窓用エアコンを設置した方法
スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿