今なら1本くらい吸っても大丈夫?

プロフィール
  • 年齢:30代前半
  • 性別:女性
  • 職業:会社員
  • 喫煙歴:8年
  • 1日の本数:20本
  • 禁煙歴:2年
  • 結果:失敗

禁煙体験談

一時期禁煙していたのですが、喫煙者に戻って早数年経ちました。

今は、タバコを吸っているので結果として禁煙は失敗しているのですが、2年ほどは吸わずに過ごしていました。

そもそもタバコを吸い始めたのには、特にきっかけなどはありませんでした。なんとなく吸っていて、そのときは一日5本くらい。吸わない日もありました。

ですが、当時仕事でひと悶着あり退職することになり、そのときに仕事のことや今後のことを考え、いらいらしながらタバコを吸っていたところ、気づけば1時間ほどで1箱20本吸いきっていました。灰皿には吸殻の山が出来上がっており、正直ショックを受けました。

それを機に禁煙を決意、家に無ければ吸わないだろうと考え灰皿とライターを処分しタバコをすう友人とは飲みに行かない、吸いたくなっても買わないで運動したりガムをかんで気を紛らわすなどした結果、2年ほど禁煙を続けられました。

その後、なんとなく今なら吸っても1本ですぐやめられる気がして、タバコを買い吸ってしまったことがきっかけで喫煙者に戻り、今では1日1箱で足りるか足りないかくらいになっています。

やめられると思ったし、実際2年は吸わなかった。でもちょっとしたきっかけで成功が失敗になるんだなぁと思いました。

まとめ

さすがに1時間で1箱吸ったことはありませんが、3本くらい連続で吸って気持ち悪くなった経験があります。20本連続で吸ったことを想像するだけで禁煙できそうな気がします。

禁煙に2年成功していても、たった1本のタバコで喫煙者に逆戻り。さらに本数まで増えてしまって、禁煙前の4倍になってしまっています。 せめて「1本だけにしていれば」、「そのときに買った1箱だけにしていれば」と、非常にもったいなく思えます。

私も禁煙3ヶ月で吸ってしまった経験があります。
そのときの感想はこちら、禁煙3ヶ月でタバコを吸ってみてわかったこと

禁煙方法は、私と同じ運動をしたりガムを噛むというものでした。この方法で2年間は禁煙できているので、間違った方法ではないと確信することができました。

「禁煙に成功する人はすごい」禁煙失敗談
スポンサーリンク
スポンサーリンク